Plein Tech. (プランテック)

テックがいっぱい

Lamy Safariでサラサを使うリフィルアダプターを作ってみました。

Lamy Safari (ラミーサファリ) は人気のボールペンの一つだと思います (と信じています)。

 

しかしながらリフィル (替芯) が高い...

 

そこで先人達が手作りアダプターを作って他のリフィルを使っていたりします。

自分も (多分) 以下の記事等を参考にしてアダプターを作りました。

使うリフィルはゼブラのサラサです (JF-0.5)。

monooto.exblog.jp

www.amazon.co.jp

 

正直言ってこれで十分役目を果たすのですが、せっかく3Dプリンターを買ったのでシンプル&スマートなリフィルアダプターを作ってみました。

Autodesk Fusion 360で丸を3つ書いて2回押し出すだけの簡単なお仕事です。

真ん中の穴は、フィラメントの節約と空気穴用です (要らなかったかも)。

f:id:arundolon:20211026001836p:plain

Fusion 360の画面

スライサーであるCuraに入れると標準設定でなんと3分で刷れてしまいます。

f:id:arundolon:20211026000846p:plain

Curaの画面

マイプリンターであるCreality Ender 3 V2で刷ってみると...

f:id:arundolon:20211026000443j:plain

リフィルアダプター

そしてはめてみるとピッタリ。ガタツキもありません。完璧です。

f:id:arundolon:20211026001127j:plain

完成形

ゼブラ サラサの以下リフィルに対応してるはずです。

  • JF-0.3
  • JF-0.4
  • JF-0.5
  • JF-0.7
  • JF-1.0

詳細は公式ページを御覧下さい。

www.zebra.co.jp

 

ThingiverseにUpしました。

www.thingiverse.com

 

あくまで改造なので自己責任でお願いします。