Plein Tech. (プランテック)

テックがいっぱい

ゆうパケットポスト発送用シール用に4 cmの厚さ測定定規を3Dプリントしてみました

ゆうパケットポスト発送用シール用に4 cmの厚さ測定定規を3Dプリントしてみました。

 

ゆうパケットポスト発送用シール用

メルカリ愛用者の自分にとって、最近のビッグニュースは「ゆうパケットポスト発送用シール」の登場です。

 

今まではクリックポストを使っていました。

clickpost.jp

 

34 cm x 25 cm x 3 cm、1 kg以内であれば、198円で発送でき、

ラベルをプリントアウトして貼り付けて郵便ポストに投函するだけなので、かなり便利です。

 

ゆうパケットポスト発送用シールは更にその上を行きます。

www.post.japanpost.jp

3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ、郵便ポストに投かん可能なもの(重さ2kg以下)

と上位互換です。

シールの値段を含めて送料205円であり、クリックポストと比べて7円高くなりますが、

ラベル印刷不要、匿名配送可能となります。

 

さらに郵便ポストの投函口のサイズは4 cmなので、4 cmの厚みのものが投函可能となります。かなり革命的です。

詳細は以下が分かりやすいです。

hazimete-furimamercari.com

 

厚さ測定定規

ついに3 cmの壁を突破できるようになりましたが、些細な問題が浮上します。

 

4 cmの厚みをどう測ろう... 

 

小さなものであればノギスでOKですが、大きいものだと難しいです。

百均で買った厚さ測定定規だと3 cmまでしか計測できません。

f:id:arundolon:20220306224139j:plain

百均の厚さ測定定規

厚さ測定定規を買う前は、ダンボール製の自作定規を使っていましたが、今は3Dプリンターがあります。3Dモデリングして、3Dプリントしてみることにします。

 

Fusion 360で適当にモデリングします。
目盛りが面倒くさそうな気がしましたが、矩形状パターンを使えば簡単です。

f:id:arundolon:20220306223541p:plain

作成した3Dモデル

プリントしてみます。

Creality Ender 3 V2なのでベッドサイズが220 mm x 220 mmしかありません。

斜めに配置してプリントします。割とギリギリでした。

Enable Ironingにチェックをしたので少し長くなっていますがそれでも2時間強です。

f:id:arundolon:20220306223304p:plain

Curaの画面

できました。良い感じです。

f:id:arundolon:20220306224240j:plain

印刷完了!

早速通してみます。厚みを2 mmにしたので、割とがっちりしています。

文字を凹にせず、凸にして墨入れしても良かったかもしれませんが、モノを通すだけなのでまぁ良いでしょう。

f:id:arundolon:20220306224311j:plain

キーケースで計測テスト

これでメルカリライフが捗りそうです。

ゆうパケットポスト発送用シールは、メルカリだけでなく、ラクマヤフオク、PayPayフリマでも使えるようです。便利ですね。

 

例によってThingiverseで公開しています。
ライセンスはCreative Commons - Attribution - Non-Commercial - Share Alikeです。

www.thingiverse.com

 

関連記事

arundolon.hatenablog.com

arundolon.hatenablog.com