Plein Tech. (プランテック)

テックがいっぱい

テープカッターをリミックスしてサポート不要にしてみました。

テープカッターをリミックスしてサポート不要にしてみました。

 

既存のモデル

もともとのモデルは以下です。

色々なモデルでお世話になっているCyberCyclistさんのClip Tape Cutterです。

www.thingiverse.com

サポート不要でできるので、かなりお手軽です。

しかしながらテープが滑り落ちることがあります。

過去の記事でもよく見ると緑色の養生テープがずり下がっています...

arundolon.hatenablog.com

 

そのずり下がり問題を解決したのが以下のモデルです。

もともとの後方の輪ゴムだけでなく、前方にも輪ゴムをつけてずり落ちないようになっています。

www.thingiverse.com

しかしながらこのモデル... サポートが必要になってしまっています。

Curaでの画面。青丸がサポートが必要な箇所

サポート絶対につけたくないマンなので、なんとかしたいです...
そうだ!リミックスしてみよう!

リミックス

ダウンロードしたSTLファイルをFusion360で開きます。
(「開く」->「マイコンピューターから開く」)

とりあえずインポート。サイズがおかしい。

サイズが10倍ぐらいになっているので、1/10にします。
(「メッシュ」->「修正」->「メッシュを尺度指定」)

 

メッシュのままだと扱いにくいのでソリッド化します。
(「メッシュ」->「修正」->「メッシュを変換」)

 

ソリッド化して、ようやくスタートライン
左が上側のパーツ、右が下側のパーツ

まずは上側のパーツから修正します。
45度の角度ならサポートなしでプリントできるので適当に三角形を描きます。

上側のパーツの修正

押し出して、適当にフィレットをつけます。
(ちょっと不格好ですが...)

押し出した結果


)。

 

もうひとつの下側のパーツも、既存のフックをトレースするようにスケッチを描きます。
(シンメトリーにするために、こっちも三角形にしても良かったかも)

下側のパーツの修正

こちらも押し出してフィレットをつけます。
すべてベッドにつくようになるので、サポートいらずになります。

押し出した結果

完成したので3Dプリント用にSTLファイルを出力します。
実は3つのパーツに分かれていますが、上側のパーツとリングは一緒にプリントしたいので、下側のパーツだけ非表示にして「メッシュとして保存」で出力します。

メッシュとして保存

 

サポートなしで、プリントしてみます。

問題なくプリントできているようです。

プリント結果

モビロンバンドを2つつけて... 完成!

ガムテープをつけてみます。ちゃんとずり落ちないでホールドしてくれています。

完成!

3Dモデル

今回作成したモデルは例によって、Thingiverseで公開しています。

www.thingiverse.com


まとめ

テープカッターをリミックスしてサポート不要にしてみました。

STLファイルをインポートして、45度の角度をつけたり、ベッドに接地するように修正することでサポートレスにできました。

関連記事

arundolon.hatenablog.com

arundolon.hatenablog.com