Plein Tech. (プランテック)

テックがいっぱい

サンコー ラクアのカゴを改造してみました。

はじめに

以前にもご紹介していますが、食洗機としてサンコー ラクアを購入して愛用しています。

汚れはよく落ちるので満足しています。
しかし、これの一つの欠点としてカゴの網目が粗すぎて、モノが落ちて、下の回転部が止まってしまうことがあります。
回転が止まったらエラーで通知をしてくれたら良いですが、無言で同じ場所に水を当て続けてしまいます。
なかなかにストレスフルです。
 

先行事例

さてどうしたものか。カメラで監視してみるなど色々思いつきますが、まずは先行事例の調査です。
すると以下の動画がありました。

 

www.youtube.com

カゴに追加で網をつけてます。

シンプル。スマート。ローコスト。

 

これを参考にします。

 

DIY

まず網を用意します。セリアで2つ買いました。220円です。

錆びると嫌なのでステンレスの網を買いましょう。
(クロームメッキのものだと錆びてしまいました)

セリア ステンレス 万能トレー用アミ

サイズは縦17×横23×高さ1 cmです。

 

1枚で済ますならこの辺りが良いかもしれません。

 

結束バンドも用意します。

固定方法は何でも良いですが、耐熱温度に注意した方が良いです。

結束バンド

この辺でも良いでしょう。

 

実際につけてみます。

まずカゴを取り外して裏を向けます。

裏向けたカゴ

網をつけるポイントとしては、足がついている方をカゴの内側に向けることです。

トレー用の網なので、浮かすために足がありますが、そちらをカゴの外側に向けてセットすると下部の回転部に接触して回転しなくなってしまうことがあります。

 

17 cm x 2 だと少しはみ出るので、真ん中をオーバーラップさせています。

設置後

これでセットしてみます。

このあと、洗浄させてみましたが、無事稼働していました。

完成!

まとめ

サンコー ラクアのカゴが粗すぎて食器が落ちるので、落下防止にセリアのステンレス網をセットしました。

 

関連記事

arundolon.hatenablog.com

arundolon.hatenablog.com